So-net無料ブログ作成

携帯 レイトン教授と死鏡の館 [ゲーム]

「レイトン教授と死鏡の館」
対応機種/ケータイ総合ポータルサイト「モバゲー」にて配信
ジャンル/ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
配信日/2008年10月28日(火)~2009年3月31日(火)
制作/株式会社レベルファイブ
配信元/株式会社DeNA (モバゲータウン)

ある館で起こるナゾの怪事件!
死者を映し出すという「死鏡」が語る、恐ろしい過去の秘密…。
レイトン教授とルーク少年は、小説家・マードック氏の自伝「もうひとりの自分」の完成記念パーティーに招待される。パーティの会場は「異人館」と呼ばれる奇妙な館。そこで2人は世にも珍しい鏡と出会う。それは「死者と話す事ができる」という不思議な鏡、「死鏡」。
「死鏡」をめぐって、レイトンとルークを待ち受ける恐ろしい事件が幕を開ける…。
ゲーム紹介ページにある「ストーリー」より

プレイ期間 2009年3月12日~2009年3月20日

携帯のゲームってどんな感じなのかなーと思ったんですが(あまりアプリとかでは遊ばない人です)、おもしろかったです! ただ、DSでの操作に慣れているせいで、そこらへんがちょっとやりづらかったかなーという感じですかね。

全6章で構成されていて、1章1章はあまり長くないです。あんまり悩むと、あっとゆー間に電池が減ってしまうのが難点です(悩みすぎだ/笑)。あ、でも、弟のが先に始めてたんですが、クリアしたのは私のが早かったです。何でも、6章の最初のナゾで詰まってたらしいのですが、私は問題読んで、ちょっと悩んでヒント見て、すぐわかったので追い越しちゃったんですよね(笑)。これはちょっと嬉しかったです。

早く、『レイトン教授と最後の時間旅行』で遊びたいな~♪

拍手する

『DS レイトン教授と不思議な町』の感想
『DS レイトン教授と悪魔の箱』の感想
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。